(JAPAN ORGANIZATION FOR ISO CONSENSUS)
内閣府認証NPO法人日本ISOコンセンサス機構(JOIC) 〜プロファイル〜    
JOIC理事プロファイル 各JOICONのプロファイルは、所属ブロックの支部サイト
                   【 「WHAT'S NEW」又は「活動拠点」
のリンク先サイト】に掲載


理事長
池田 輝雄
「一人一人は優秀なコンサルタントでも、企業にとって、その単独の「点」の力では賄い切れないこともある。
しかし、「点」から「線」へ、「線」から「面」へ、集団で組む連携コンサルタントJOICONなら
全ての企業の、全てのニーズに対応できる。」
そんなJOICを目指します。


顧 問
三浦 昭夫
 ISO-MS研究会会長、ASQ監査部会日本支部代表 兼 米国外世界全域統括幹事、米国品質学会Fellow(125908)
コンサルタント業務は審査員のような通り一遍の業務とは違う。医学に例えると、審査は診察・検査、コン
サルタント業務は本格的治療と予防であるから、審査に比べてはるかに広く深くなければならない。
JOICは以上極めるべく設立された機関として、今後の活躍に期待するものである。


専 務理事
友江 允有己
 企業の大小を問わず、現在、社会や市場から最も強く求められているのものが「企業の信頼性」です。すべての
ステークホルダーから等しく高い企業評価を得るには、仕組みのしっかりしたマネジメントが根本となります。
JOICが提唱しています「ISOマネジメントシステム」は、その革新に対応し得る確固たるシステムです。
このシステムの理念は、現状を克服し、そして何よりも「結果」を革新することを主眼としています。

大野 喜章
JOICは、国際認証規格ISOをツールとし、中小企業の業績向上を支援する団体として設立されました。
JOICは、「挑戦なくして成果なし」を旨にISOMSを最大限効果的に機能させ、「顧客信頼獲得」
「組織の生産性向上」「業績向上」のお手伝いを致します。JOICは、これまでもこれからも
顧客企業様の業績向上のお手伝いを実現し続ける良きパートナーであり続けます。




主任監査
吉村 秀二
経営品質を高めるツールのひとつである・ISO・を活用することにより、従来の業務活動に気づきが生まれ、
改善活動を行い、その結果企業(組織)が繁栄し、精神的にも物質的にも本当に恵まれた
企業(組織)と人が融合できる社会を目指すことを主眼として、JOICの活動を
日々刻々、楽しく精進・努力して参りたいと思います。